映画

美村里江(ミムラ)のプロフィール!釣り番組や本(エッセイ)の情報など

  • 2019年11月2日
  • 2019年11月2日
  • 芸能
  • 34view

女優・美村里江さんが11月10日(日)午後8時放送フジテレビ系『陛下と雅子さま 知られざる笑顔の物語』に主演・栗島梓役として出演されます。

美村里江さんは、以前ミムラの名前で活動しており、2003年フジテレビの月9ドラマ史上初のヒロイン公募オーディションで、1万人以上の応募者の中からヒロインに選ばれ、『ビギナー』で女優デビューして大注目を浴びました。

そんな美村里江さん、容姿端麗で、演技力も高く、様々なテレビドラマや映画に出演されていますが、以外にも趣味は渓流釣りで、NHKの釣り番組にも出演されています。

一方、女優業のかたわら絵本のレビューエッセイをはじめ、書評などの執筆活動も行われており、本も出版されています。

私生活では結婚・離婚、そして再婚を経験されています。
ムーミン愛が止まらないようで、毎年1回は全巻ムーミンの本を読み直しているそうです。以前の芸名『ミムラ』も、ムーミンに登場する『ミムラ姉さん』から取っているくらいです。

何か不思議な魅力を持つ美村里江さんですが、プロフィールや出演番組、本やエッセイの出版情報などを見ていきましょう。

スポンサーリンク

美村里江(ミムラ)さんのプロフィール

名前 美村 里江(みむら りえ)
生年月日 1984年6月15日
血液型 B型
身長 167cm
出身地 埼玉県深谷市
所属事務所 スターダストプロモーション
趣味 読書、旅行、渓流釣り

現在35歳(2019年11月時点)ですが、歳を重ねるたびに綺麗になっていく方ですね。
一見インドア派に見えますが、旅行や渓流釣りなどアクティブな趣味をお持ちで、毎年『釣り休暇』を取るほど渓流釣りが大好きなようです。

美村里江(ミムラ)さんの夫はどんな人?

美村里江さんは2006年に指揮者の金聖響さんと結婚していますが、2010年に離婚。

その後2013年に自営業を営む一般男性と約1年半の交際を経て再婚されています。

その方が現在の夫ですが、一般人のため情報は少ないですが、2018年4月23日放送のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』で、美村里江さんが夫について、理学の研究をしており美村さんが釣った魚を、夫が家で観察していると言っていました。

自営業で理学の研究、いったいどんな方なんでしょうね。

『ミムラ』から『美村里江』に改名

2003年の女優デビューからミムラの芸名で活動をしてきましたが、2018年3月27日付で芸名を美村里江(みむら りえ)に改名しました。

その理由として美村里江さんのオフィシャルWEB SITE『MIMULALALA』で、以下のように語っています。

 (一)本家ムーミン“ミムラ姉さん”の知名度がぐんと上がったため
(二)大河ドラマ台本の役名・出演者一覧を見て本来の日本名の大切さ
(三)公私の自分がニアリーイコールになった

本家ムーミン“ミムラ姉さん”の知名度を上げた要因に、美村里江さん影響も大きいと思います^^

美村里江(ミムラ)さんの経歴 釣り番組にも出演

女優としての美村里江さん

高校在学中にカットモデルのアルバイトをきっかけにモデルとして『ミムラ』の芸名で、芸能事務所のスターダストプロモーションに入っています。

2003年に1万人以上の応募者の中からヒロインに選ばれ、月9ドラマ『ビギナー』で女優デビューしたことで、テレビや映画の出演オファーが殺到、2004年にかけて3クール連続でドラマ出演、その後もテレビ出演・映画出演が相次ぎました。

しかし美村里江さん自身は下積みの無いまま、テレビドラマや映画の主演を務めることに違和感を感じ、自身の女優としての成長の無さに2006年末より芸能活動を一時休業しています。

2年間の休業期間中は映画や芝居を見て、改めて芝居の魅力を発見。2008年に再びテレビドラマの出演で芸能活動を再開しています。

その後はテレビドラマ、NHK大河ドラマ、映画、NHK連続テレビ小説などで大活躍されています。

最近ではNHKのドキュメンタリー番組『釣りびと万歳』に出演して、渓流釣りを披露しています。女優・美村里江さんとはまた違った顔を見ることができ、美村里江さんの新たな魅力を見せています。

執筆活動

2005年より『MOE』(白泉社)で絵本のレビューエッセイ『ミムラの絵本日和』の連載開始により執筆活動を開始。

2年間の女優休業時期も書評や寄稿などの執筆活動は継続しています。

2015年にはそれまで執筆してきた書評やエッセー、公式サイトの文章に加え、自身の出演作についての想いを語った書下ろしを追加した本『文集』を発表しています。

月に200冊も本を読むそうで、そんな美村里江さん文才はとても高く評価されています。

文集 [ ミムラ ]

感想(2件)


ぜひ一度、読んでみてはいかがでしょうか。
美村里江さんの新たな魅力に気付きますよ。

美村里江(ミムラ)さんの出演番組一覧

美村里江さんのが出演するテレビ番組の一覧です。
全部紹介すると長くなってしまうので一部だけです。(それでも多いですが^^)

  • ビギナー 主演・楓由子 役(2003年10月、フジテレビ系月9)
  • FIRE BOYS ~め組の大吾~ 近藤純 役(2004年1月 – 3月、フジテレビ)
  • 離婚弁護士 吉田香織 役(2004年4月、フジテレビ)
  • めだか 主演・目黒たか子 役(2004年10月、フジテレビ)
  • いま、会いにゆきます 主演・秋穂澪 役(2005年7月、TBS)
  • 恋のから騒ぎ ~LOVE STORIES~Ⅲ「元ヤンの女」 主演・梶谷クミ子 役(2006年9月、日本テレビ)
  • 天使の梯子 主演・斎藤夏姫 役(2006年10月、テレビ朝日)
  • 斉藤さん 真野若葉 役(2008年1月、日本テレビ系)
  • 銭ゲバ 三國緑 役(2009年1月、日本テレビ系)
  • コールセンターの恋人 青山響子 役(2009年7月、テレビ朝日)
  • サムライ・ハイスクール 綿貫ひみこ 役(2009年10月、日本テレビ系)
  • 大河ドラマ 江~姫たちの戦国~ 細川ガラシャ 役(2011年1月)
  • 大河ドラマ 西郷どん 大久保満寿 役(2018年1月 – )
  • 任侠ヘルパースペシャル 米長さなえ 役(2011年1月、フジテレビ系)
  • 家族法廷 奥村冴子 役(2011年4月、BS朝日)
  • おまえなしでは生きていけない〜猫を愛した芸術家の物語〜第3回 向田邦子 ボクだけが
  • 見た彼女の涙 主演・向田邦子 役(2011年6月、NHK BSプレミアム)
  • 梅ちゃん先生 下村(加藤)松子 役(2012年4月、NHK連続テレビ小説)
  • 恋するハエ女 主演・小守絵美 役(2012年11月、NHK)
  • 潜入探偵トカゲ 槙原洋子 役(2013年4月、TBS)
  • 東京バンドワゴン~下町大家族物語 堀田藍子 役(2013年10月、日本テレビ)
  • 一路 すず 役(2015年7月、BS時代劇、NHK BSプレミアム)
  • 大岡越前 ヒロイン・雪絵 役(BS時代劇、NHK BSプレミアム)
  • ダメな私に恋してください 黒沢春子 役(2016年1月、TBS)
  • トットてれび 向田邦子 役(2016年4月、NHK総合)
  • そして、誰もいなくなった 長崎はるか 役(2016年7月、日本テレビ)
  • 犯罪症候群 Season1 磯村咲子 役(2017年4月、東海テレビ・フジテレビ系)
  • この声をきみに 穂波奈緒 役(2017年9月、NHK)
  • デッドフレイ~青い殺意~ 主演・紗耶 役(2018年3月、NHK総合)
  • 絶対正義 西山由美子 役(2019年2月 – 、東海テレビ・フジテレビ系)
  • 白い巨塔 亀山君子 役(2019年5月、テレビ朝日)
  • 遺留捜査 スペシャル 牧村桃子 役(2019年10月、テレビ朝日)
  • 陛下と雅子さま 知られざる笑顔の物語 主演・栗島梓 役(2019年11月10日、フジテレビ)
  • Wの悲劇 春生 役(2019年11月23日、NHK BSプレミアム)

多すぎて全部紹介できないのが残念ですが、これだけでもかなりのドラマに出演されていますね。

スポンサーリンク

美村里江(ミムラ)さんの出演映画一覧

  • 海猫 野田美輝 役(2004年、東映系)
  • 着信アリ2 主演・奥寺杏子 役(2005年、東宝)
  • この胸いっぱいの愛を 主演・青木和美 役(2005年、東宝)
  • サイドカーに犬 近藤薫(20年後) 役(2007年、ビターズエンド)
  • 落語娘 主演・三々亭香須美 役(2008年、日活)
  • 天国からのエール 大城美智子 役(2011年、アスミック・エース)
  • わが母の記 伊上郁子 役(2012年、松竹)
  • 後妻業の女 武内香代 役(2016年、 東宝)
  • カノン  宮沢紫 役(2016年、KADOKAWA)
  • 彼らが本気で編むときは、 ヒロミ 役(2017年2月25日、スールキートス)
  • パラレルワールド・ラブストーリー 桐山景子 役(2019年、松竹)

テレビ出演に比べて、映画出演は少ない印象ですが、これから多くの映画に出演して、スクリーンでも活躍していくのではないでしょうか。

美村里江(ミムラ)さんの本などの出版

エッセー

  • 文集(2015年7月4日、SDP)

書評

  • ミムラの絵本日和(2007年12月、白泉社)
  • ミムラの絵本散歩(2010年7月、白泉社)

雑誌連載

  • ミムラの絵本日和(2005年12月 – 2008年12月、白泉社『MOE』)
  • まみむメモ(2008年8月 – 2009年4月、マガジンハウス『ウフ.』)
  • ミのまわり(2009年5月 – 2010年4月、白泉社『MOE』)

WEB連載

  • まみむメモ(2009年4月 – 2012年3月、OCN「Talking Japan」)
  • ミムラの映画日和(2015年11月20日 – 2016年5月6日、music.jp)

美村里江(ミムラ)のプロフィール 釣り番組や本やエッセイの出版情報などまとめ

美村里江さん、本当に素敵な方ですね。

容姿や演技力だけでなく、執筆においても独特の視点や豊かな感情などを、自然体でありのまま表現できるのも美村里江さんの魅力ではないでしょうか。

映画
最新情報をチェックしよう!