キネマの神様志村けん

【キネマの神様】志村けんの代役は誰?映画キャストやあらすじは?ネタバレ注意!|代役に沢田研二さん!

  • 2020年3月26日
  • 2020年5月16日
  • 芸能
  • 66view

先日、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスに感染して入院しました。

 

志村けんさんといえば映画『キネマの神様』で初主演することが決まっており大きな話題となっていましたが、出演を辞退するとのことで、志村けんさんご本人を始め、多くのファンの方もがっかりしているのではないでしょうか。

志村けんさんは映画『キネマの神様』で菅田将暉さんとダブル主演となっており、主人公のゴウの現代を志村けんさん、青年時代のゴウを菅田将暉さんが演じる予定でした。

 

志村けんさんは既に衣装合わせや台本の読み合わせを行っており、4月から志村けんさんの出演シーンを撮影する予定だったそうですが、直前で苦渋の選択となったようです。

 

今回は映画『キネマの神様』において、主演を辞退した志村けんさんの代役は誰なのかをお伝えするとともに、この映画のそのほかのキャストやあらすじについてもお伝えします。

 

志村けんさんは3月29日に、新型コロナウィルス肺炎でお亡くなりになられました。

ご冥福をお祈りします。

https://road-to-self-realization.com/shimuraken-illness/

 

スポンサーリンク

【キネマの神様】主演志村けんの代役は誰?

現時点で志村けんさんの代役は公表されていません。

志村けんさんの代役として沢田研二さんが抜擢されました!


沢田研二さんといえば志村けんさんとは同じ事務所で、大変仲も良く、『8時だョ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』で一緒にコントをやったり、ラジオ番組『ジュリけん』など、多く共演していました。

これはファンにとっても胸熱な展開でしたね。

 

『キネマの神様』で志村けんさん演じる予定だった主人公のゴウは、映画をこよなく愛しているが無類のギャンブル好きで、妻の淑子や家族に見放されてしまっています。

 

そんな自堕落な主人公に、志村けんさんのイメージがピッタリはまります。(志村けんさんが自堕落というわけではありませんよ^^)

 

それでは志村けんさん以外にゴウを演じるとしたら誰でしょうか?

 

私的には笑福亭鶴瓶さんがピッタリのような気がします。

 

そのほかにもリリーフランキーさんもいいかもしれません。

 

私的には加藤茶さんが推しです。

いかがでしょうか?

みなさんはどの俳優やタレントさんが『キネマの神様』のゴウ役に合うと思いますか?

 

実際に代役が決まりましたら、またご報告します。

スポンサーリンク

【キネマの神様】映画のキャストは?

志村けんさん以外にはどのようなキャストがそろっているかみてみましょう。

 

  • ゴウ:沢田研二(志村けんさんが辞退)
  • 青年時代のゴウ:菅田将暉
  • 食堂の娘:永野芽郁
  • 淑子(ゴウの妻):宮本信子

 

あまり多くはないのですが、豪華な顔ぶれですね。
やはり志村けんさんでの『キネマの神様』が見たかったですね。

スポンサーリンク

【キネマの神様】あらすじ(ネタバレ注意!)

 

それでは映画『キネマの神様』のあらすじをお伝えします。

本作の主人公・ゴウは無類のギャンブル好きで、妻の淑子や家族に見放されてしまっています。そんな彼が愛してやまないのが、「映画」。

ゴウ行きつけの名画座の館主・テラシンは、元々ゴウと映画の撮影所で働く仲間でした。若き日には夢を追っていた2人でしたが、ゴウとテラシンが共に食堂の娘に恋をしてしまいます。そこから運命の歯車は狂い始めるのでした。

時代を超えて繰り広げられる物語に、若き日にゴウが信じ続けた「映画の神様」が奇跡をもたらします。

 

そして原作『キネマの神様』は原田マハさん著の小説です。

 

映画のあらすじはゴウの過に注目されていますが、原作ではゴウと娘の歩の物語が展開されています。

39歳独身の歩は仕事に疲れ、突然会社を辞めてしまいます。時を同じくして映画とギャンブルを愛する父が病気で倒れ、多額の借金が明らかに。

ある日、父が歩の書いた映画の感想を、勝手に映画ブログのコメントに書き込みます。それをキッカケに、歩は有名映画誌「映友」の編集部に再就職が決定。そしてひょんなことから父も、「ゴウ」のハンドルネームで映画ブログ「キネマの神様」をスタートさせることになります。

ブログは話題となり、海外からローズ・バッドを名乗る人物がブログに現れました。実は彼は有名映画評論家のリーチャード・キャンベル。彼と意見をぶつけ合うことで、ブログはより盛り上がります。

映友も順調に売り上げを伸ばし、過去に関係が悪化していたテラシンが経営する映画館も閉館の危機から救うことができ、無事に借金も返済、映画の神様によって家族は救われるのでした。

スポンサーリンク

【キネマの神様】志村けんの代役は誰?映画キャストやあらすじは?ネタバレ注意!

今は何より、志村けんさんが元気になってテレビに戻ってくることを信じたいと思います。

 

志村けんさんの一刻も早い回復を願っています。

 

そしてまた、この暗く不安で淀んだ世の中を志村けんさんの笑いで払拭してほしいですね。

志村けんさんは3月29日に、新型コロナウィルス肺炎でお亡くなりになられました。

ご冥福をお祈りします。

https://road-to-self-realization.com/shimuraken-illness/

キネマの神様志村けん
最新情報をチェックしよう!